マッチング後の初デートについて

この記事ではマッチング後の初デートで気を付けるべきことを紹介します。久しぶりのデートの場合、ついガツガツして女性に引かれてしまうなんてこともよくあります。スマートにデートをするために以下3つのことに気を付けましょう。

初デートはディナーではなくランチに誘う

マッチング後の初デートは可能な限りランチデートにしましょう。お互いの時間が合わない場合はディナーでも仕方がないかもしれませんが、夜はどうしても下心で見えてしまいます。あなたに全くその気がないとしても、相手女性に下心の可能性を感じさせてしまった時点でマイナスに働いてしまいます。ですので、可能な限りランチデートをおすすめします。

またランチをする場所にも気を使いましょう。おいしいからと言って車でしかいけないような場所を選ぶのはNGです。まだあなたのことをよく知らない状態で2人きりで車に乗るのは女性からするとちょっと気が引けます。

なるべく駅から近い場所であまり歩かなくてもよい場所を選ぶようにしましょう。

初デートは2時間程度が目安

初デートからだらだらと長い時間過ごすのは控えましょう。初デートはちょっと物足りないかも?と思うくらいがちょうどいいです。相手に物足りなさを感じてもらうことができれば、2回目、3回目のデートもスムーズにいくでしょう。しかし、初デートからランチの後に映画などを一緒に見る場合、合計で4、5時間一緒に過ごすことになります。

よっぽど会話のフィーリングが合う場合は楽しいかもしれませんが、なかなかそう上手くいかないものです。焦らなくてもいいので少しずつ距離を縮めるように意識しましょう。
初デートはランチのみの2時間デートが目安です。

相手の反応を見ながら次回の約束を取り付ける

デートの感触を確かめるひとつの指標として会話の量があります。会話の量が多ければ多いほど、お互いにとって充実したデートだったと言えます。初デートが終わるころに少し振り返ってみましょう。もし会話の量が多くもっと話してみたいと思った場合、相手も同じように思ってくれている可能性が高いです。あなたの方から積極的に2回目のデートの約束を取り付けましょう。

逆に会話の量が少なく、いまいちだったかも?と思った場合は、一旦解散して別の作戦を練る必要があります。ただ諦める必要はありません。お互いが緊張して初デートで会話が弾まないなんてことは日常茶飯事です。

解散したあとに、改めて楽しかった旨をメールで送り少しずつ会話の量を増やしていきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です