婚活イベントではやるべきではないNG行為

この記事では婚活イベントではやるべきではないNG行為を紹介します。中にはブラックリストにも入るかもしれない行為もあるのでぜひチェックしてみてください。

積極的に話さない

婚活イベントで積極的に話さない行為は相手を困らせる可能性が高いです。もしあなたが口下手な場合、事前に質問項目を書き出しておくなどして準備をしておきましょう。私もこれまで週十回婚活イベントには参加してきたのですが、相手がほとんど何も話さないというケースも経験してきました。

その時は私がいろんな角度から質問をしたのですがどれも会話は弾まず、一方通行のコミュニケーションとなっていました。おそらく自分の好みの男性がいなかったからテンションが下がっていたのだと思いますが、これはマナーに欠ける行為です。

もし顔がタイプでなかったとしてもそれ以外で共通の趣味であるとか、恋愛に繋がるかもしれない要素が残されています。婚活イベントに参加する以上は、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

女性に失礼なことを言う

無意識のうちに女性に失礼なことを言ってしまう男性がいます。本人は悪気がないのかもしれませんが、女性は傷ついている可能性があります。注意しましょう。特に以下の項目は婚活イベントで触れない方がいいでしょう。

  • 下ネタ全般
  • 年齢に関する質問
  • 住んでいる場所が特定できるような質問
  • 婚活期間
  • なぜ今まで独身なのか

相手の女性がキレイだった場合、「なんでこの人は独身なんだろう?」と純粋な疑問が湧いてくるかもしれません。しかし、そこは女性なりの理由があり、婚活イベントの場では喋りにくい内容の可能性もあります。会話を広げる場合は、なるべく趣味や好きなことの話で盛り上がるようにすることをおすすめします。

途中で帰る

常識あるひとからするとびっくりするかもしれませんが、婚活イベント中に途中で帰るひとが稀にいるそうです。これをしてしまうと運営者は非常に困ります。婚活イベントは基本的に会話をするパートナーが時間区切りで入れ替わります。参加者が途中で減ってしまうと、その順番がズレてしまいます。

運営者以外にも参加者全員の迷惑行為に繋がりますので絶対にやめましょう。このような行為を繰り返すと、二度とイベント参加できなくなる可能性がありますので注意してください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です